シストレ初心者入門

シストレコラム

COLUMN 小次郎講師のシストレコラム

小次郎講師の「シストレブログ」 第9回

2014年08月12日

シストレは夢のツールか? さて、現在のシストレ事情を8回に渡って書いてきた。シストレというものにそろそろ正しい認識を持っていただきたい。 一口にシストレと言っても、さまざまな形態がある。シストレは最先端のトレードツールとして大変役に立つものであるが、勘違いしないでほしいことがある。何も考えずに適当に選んで、ぱっと使って、そしたら勝手に大儲けしてくれる夢のツールではない。そう思っている人...

小次郎講師の「シストレブログ」 第8回

2014年08月12日

そして・・・なんちゃってシストレへ 自分でプログラムを組むのは難しい。かといって他人のプログラムをみんなで使うのは気が乗らない、だけどシストレはやってみたい、そういう人向けになんちゃってシストレが流行になってきた。 トラリピとかトライオートとかいうものである。他の会社もどんどん似たようなものをリリースし出した。なんちゃってシストレ大流行である。今や各社一押しのトレードツールではないだろ...

小次郎講師の「シストレブログ」 第7回

2014年08月12日

ミラートレーダーの光と影 今回はミラートレーダーの死角について検証していきたい。 ミラートレーダーってなんだか競馬に似ていると言ったら怒られるだろうか。通常我々はいろいろな通貨ペアを上がるか下がるかを予想して売買する。そしてそれがあたったら利益というわけだ。ところがミラートレーダーはちょっと違う。我々は儲かるストラテジを過去の成績から予想して選ぶ。そのストラテジが頑張ってくれれば利益、...

小次郎講師の「シストレブログ」 第6回

2014年08月12日

ミラートレーダーの光と影 MT4などで自分でプログラムを作れる人は、ほんの一握りの人だ。ほとんどの人がまずプログラム自体が書けないし、書けたとして、勝てるプログラムを作るとなると、さらにさらにハードルが高くなる。ということで基本的に一般トレーダーがシステムトレードのプログラムを作るのは無理だという話になる。 ところがニーズとしてはシステムトレードをしたいという人は山ほどいる。一般投資家...

小次郎講師の「シストレブログ」 第5回

2014年08月12日

MT4等の使用料の問題 日本ではツールや情報をFX会社がただで提供してくれる。こんなことが当たり前になったが、世界で、そんな国は日本くらいである。情報には情報料、ツールには使用料がかかるのが諸外国では常識なのである。 例えばチャートソフトひとつとっても海外では標準ではついていない。自分で必要と思えば購入するのである。なんてサービスが悪い、そして日本はなんてサービスがいいと思うが、果たし...

1 2
© 2017 FXミラートレーダー比較ランキング